目的別

バストが垂れてきたら早めの対策を!垂れ防止におすすめなナイトブラランキング

垂れ乳

最近バストが垂れてきたなっと思ってませんか?

そう思ったあなたは注意が必要です!

何故なら一度バストが垂れてしまったらもとに戻らないからです!

美しくハリのあったバストでも一度垂れ始めるといつの間にか残念な垂れ乳になってしまうことも…

そうならないためにもバストが垂れてきたと思ったら、早めの対策が必要になります!

そこでこの記事を読めばバストが垂れる原因を知り、どんな女性が垂れやすいバストなのかが分かり、垂れ乳対策におすすめなナイトブラで予防できる方法が分かります!

将来バストが垂れるのを防ぎたい、バストが垂れてきたと思っている女性必見です!

バストが垂れる原因って?

垂れ防止

そもそも何故バストが垂れるか知っていますか?

年齢や運動不足、日頃のバストケアを何もしていない・・・など色々思いつくかと思いますがその中でも特にバストが垂れる原因は何だったのかについて調べました!

クーパー靭帯が伸びた

いきなりクーパー靭帯と言われても何のことがわからないですね;

クーパー靭帯とはバストを支えている組織のことです。このクーパー靭帯がバストを支えていることでバストが垂れずハリのあるバストを形状しています。

ただクーパー靭帯は重力やや激しい揺れなどによって徐々に伸びていきます。

その状態のクーパー靭帯を放置しているといずれクーパー靭帯が切れてバストが垂れてしまう原因に。

しかもクーパー靭帯は一度切れると永遠に治ることがなく、ずっと垂れたバストと過ごさないといけないです。

バストの皮膚のたるみ

これは産後や急なダイエットを行った女性に多くみられる現象なのですが、短期間でバストが大きくなって小さくなるとバストの皮膚が伸縮に追いつかず垂れてしまうことがあります。

たるんだ皮膚はバストの脂肪より多くなり、バストが下に垂れるといった原因につながります。

乳腺の脂肪化

乳腺は脂肪にハリを与え支える役割をしています。しかし、乳腺は加齢とともに脂肪に変わっていきます。

つまり乳腺が脂肪になると脂肪を支えることができず、バストが垂れる原因となります。

大胸筋や小胸筋の衰え

大胸筋や小胸筋はバストの垂れとは直接関係はないのですが、大胸筋や小胸筋が衰えるとバストの位置が下に下がっていくようになります。

バストの位置が下がっているのを垂れた状態と勘違いしがちですが、大胸筋や小胸筋が衰えるとバストにとってはよくないですね。

どんな女性がバストを垂れやすくなるの?

垂れ防止

バストが垂れる原因はわかったけど、じゃあどんな生活を送っている女性が垂れやすいのでしょうか?

以下に当てはまる女性はバストが垂れる可能性を持っているので、早めの垂れ防止対策が必要です!

・夜寝る時にノーブラや昼用のブラで寝ている

・ブラジャーのサイズが合っていない

・インナーブラなどの楽な下着ばかり付けている

・出産・授乳後の女性

・急激なダイエットで激やせした

・アラサー以上の女性

・激しい運動をよくする

この中でも特に夜寝る時にノーブラや昼用ブラ・カップ付きのインナーで寝ているという女性は多いです。

そこで最近では夜寝る時はナイトブラを付けてバストが垂れるのを予防できることから人気がでています。

垂れ防止におすすめのナイトブラランキング

夜寝るときの垂れ防止対策でおすすめなのがナイトブラですが、ナイトブラにも様々な種類や特徴があります。

そこで垂れ防止にオススメしたいナイトブラをピックアップしました!バストは何もケアしていないとドンドン垂れていくので早めの予防が大切です!!

1位 ふわっとマシュマロブラ
ふわっとマシュマロブラ

ふわっとマシュマロブラは離れめバスト・横流しバスト・背中流しバストといった様々な垂れ防止を予防してくれるナイトブラです。
高性能3Dパットを使用しているので、横向きになって寝ていても垂れ防止をケアしてくれます。
しかも定期コースで購入するとバストサプリも付いてくるのでナイトブラとサプリで二重のバストケアができます。

素材ナイロン90%・ポリウレタン10%
サイズフリーサイズ(トップ:約75〜94cm アンダー:約65〜80cm)
カラー1色(ブラック)
単品価格7,980円(税別)

詳細ページ公式ページ

2位 ふんわりルームブラ
ふんわりルームブラ

ふんわりルームブラは下圧パットでバスト潰れを守りつつホールド力もしっかりあるので垂れ防止に最適なナイトブラです。
ナイトブラとしての機能性も高く、さらにデザインやカラーバリエーションにもこだわっているのでオシャレに付ける事ができます。
サイズの幅広く対応しているのでほとんどの女性が付けることができるナイトブラです。

素材本体・ベルト部表:ナイロン70%・ポリウレタン30%
レース部・ベルト部パワーネット:ナイロン92%・ポリウレタン8%
胸部裏地:コットン100%
ベルト部裏生地:ナイロン83%・ポリウレタン17%
サイズS〜M(アンダー:65〜70cm)
M〜L(アンダー:75〜80cm)
L〜LL(アンダー:80〜85cm)
カラー9色(ネイビー・ホワイト・レッド・ブラック・ピンク・パープル・ベージュ・アクアブルー・ミントグリーン)
単品価格3,980円(税別)

詳細ページ公式ページ

3位 VIAGE ビューティーアップナイトブラ
VIAGE

VIAGEも垂れ防止におすすめなナイトブラです。
特にホールド力は他のナイトブラより優れているので、優しくバストを包みながらもしっかりバストをケアしてくれます。
スポーツタイプのナイトブラですが、カラーがブラック以外もあるのは嬉しいポイント♪

素材本体:ナイロン87%・ポリウレタン13%
脇部分:コットン100%
サイズS(トップ:72〜80cm アンダー:60〜65cm)
M(トップ:79〜87cm アンダー:65〜75cm)
L(トップ:89〜95cm アンダー:70〜80cm)
カラー4色(ブラック・ピンク・パープル・ライトブルー)
単品価格2,980円(税別)

詳細ページ公式ページ

垂れ防止には日常のブラジャー選びも重要!

垂れ防止

夜寝る時にバストが垂れるのにはナイトブラを付けて予防していればバストケアは大丈夫!ってわけにはいきません。

なぜなら日中活動している時間もバストは傷ついていくからです!!

バストは重力や揺れによってクーパー靭帯が伸びていき、徐々にバストが垂れていくので、夜だけでなく日中のバストケアを大事になっていきます!

特にカップ付きのインナーばかり付けている女性やブラジャーのサイズが合ってないまま着用している女性は要注意です!

カップ付きインナーでバストケアするには?

カップ付きのインナーは楽なのでよく付けたくなりますが、そのまま夜も付けて寝てしまうとバストを支えることが出来ずにバストが垂れるのを防ぐことが出来ません。

もしカップ付きインナーをよく着用している女性で垂れ防止をするなら、夜はナイトブラに付け替えて寝るようにしましょう。

いくらカップ付きインナーが楽だからといってそのままでいると、将来自分のバストが垂れて残念な結果になっていることも・・・

カップ付きインナーは部屋着として着用して夜はナイトブラで寝るのがおすすめですよ。

昼用のブラジャーでバストケアするには?

昼用のブラジャーでバストケアするためにはまず自分のサイズをしっかり調べてサイズにあったブラジャーを付けることです!

もし大きいサイズを付けているとバストを支えることが出来ず、結果バストが垂れる原因に・・・

また小さすぎるサイズを使い続けることも危険です!サイズが小さいと血行が悪くなりバストにとってよくない状態につながります。

昼用ブラジャーはデザインが可愛いタイプやセクシーなタイプなど色々選びたくなりますが、まずはサイズをしっかり調べてから自分の好きなブラジャーを購入するのがバストケアにつながります。

バストが大きい女性こそナイトブラを付けるべき

垂れ防止

よくナイトブラはバストが小さい女性がバストアップしたいために作られた商品って思われがちですが、ナイトブラは本来バストの形崩れや垂れ防止に適したバストケア商品なんです。

特にバストが大きい女性はバストが大きい分、胸にかかる重力も余計にかかってしまいます。

せっかくバストが大きいのに何もケアしていないとバストがドンドン垂れてしまい、見た目も残念なバストになってしまいます。

さらにバストが大きい女性が垂れてしまうと肩が凝ったり日常生活にも支障が起きてしましうリスクもあります。

ただバストが大きい女性に対応したナイトブラは以外にも少ないので、バストが大きい女性がナイトブラをつけるなら幅広いサイズに対応した「ふんわりルームブラ」がおすすめです!

ふんわりルームブラの
公式ページはこちら

まとめ

バストは何もケアしていないとドンドン垂れていく危険性があります。

特に年齢を重ねていくとドンドン垂れていくリスクが高くなります。

バストが垂れないように予防するには早い段階からナイトブラを付けて予防することが大切です。

また、クーパー靭帯が切れると一生垂れた乳のまま生活しないといけないリスクに比べると、ナイトブラはただ付けるだけでバストケアが出来るので「バストが垂れてきかな?」っと思ったらはまずはナイトブラでバストケアをすることから始めるのをおすすめします!